今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい ネタバレ

『今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい』の完全ネタバレを1話から最終話の7話まで掲載中。主人公の今泉を搾り取っていくクラスのビッチギャルがエロすぎる!

『今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい』の完全ネタバレを1話から最終話の7話まで掲載中。主人公の今泉を搾り取っていくクラスのビッチギャルがエロすぎる!

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい:1話ネタバレ

『今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい』の第1話「僕の家はなぜかクラスの女子の溜まり場になってます…」の無料ネタバレです。

今泉宅…

「うっわ!ユキナうざ~」

「あ~くっそ~」

「今回は勝ったでしょ♪」

ちょっとした理由があって一人暮らしをしている今泉。

そんな彼の家は今、クラスのギャルたちの溜まり場だ。


「あ、あの~」

「そろそろ7時だけど帰った方がいいんじゃない?」


「はぁ?余裕余裕、オールっしょ♪」

「明日学校休みだし♪」

「んなことより、今泉も一緒にゲームやろうぜ」

「え…う、うん…」

どうしてこんな事になってしまったのか、それは今泉本人にも分からないのであった。

無防備にさらけ出された制服姿の胸元に目がいってしまう。


「にしても今泉んち居心地良すぎでしょ」

「男らしくないから一緒にいて疲れないし」

全く男として見られていない今泉。


「あ、これ負けたら罰ゲームだからね」

「えっ?!」

まさかの負けたら罰ゲームに動揺が隠せない。

しかしプレイしているのは今泉のゲームだ。

順調にユキナ、ルリを追い込んでいく。





むにゅうぅっ!!!

(浜崎さんの胸が…!)

ベッドに座っている今泉の後ろから密着して、豊満な胸を押し当ててくる浜崎レイナ。

さらに脚を絡められ、今泉は勃起してしまう。

今泉が興奮してきたのを察したレイナは、耳舐めで攻め立てていく。

「!?」


「あ、そういえばさー」

「昨日2組の前田がチ○ポは硬さより太さが大事とか言っててさー」

今泉の異変に気付くこともなく、平然とエロトークを話し始めるユキナとルリ。

「なにソレ、超受けるんですけど」

「なんにも分かってないじゃん」

レイナはズボンの上から今泉のペ○スを指で刺激していく。


「結局、硬くないと気持ち良くないんだよねー」

「マジそれ~」

「まあ、硬くて太くて大きいのが最強なんだけどぉ」

ビッチギャルたちのチ○ポトークが続いていく。


「ってか前田ってチ○ポ大きいの?」

「知るわけないじゃんw」


「あ、これルリ勝つんじゃね?」

今泉はレイナに攻められ、まともにコントローラを操作することができなくなっていた。

「今泉、終わったじゃん!」

形勢は逆転し、今泉は負けてしまう。

「はい罰ゲーム♪」


「中盤ヤバかったのに、後半で崩れすぎでしょ」

「どした今泉?」

ユキナは今泉の方を振り返ると、全てを察するのだった。


「ってか顔真っ赤じゃん笑」

レイナにタコのように絡みつかれ赤面している今泉。

「レイナを意識しすぎて集中できなかったワケね」

「ゲーム外でも攻めるなんてさすがだねぇ」

「だろー、アタシに感謝しろよな~」

ギャルたちに好きなようにされるだけの主人公。


「じゃあ、罰ゲームどうします?」

「ん~、その前にコンビニ行きたいな」

「ルリ、お腹減っちゃった♡」

「だね~」

ルリとユキナは立ち上がり、部屋を出て行こうとする。

「あれ?レイナは行かないの?」

「あーあたしめんどいから、テキトーに買ってきて」

今泉にべったりひっついたままのレイナ。

「いいけど、アンタいつまでくっついてんの?」

「だって、反応がウブで面白くて」

「あっそ、まあほどほどにね~」

ユキナはそう言い残し、ルリと一緒にコンビニへと向かう。


「みんな、コンビニ行っちまったな♡」

耳もとでレイナが囁く…

今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい ネタバレ © 2019